Translation Guide翻訳ガイド

確かな翻訳力のある企業に依頼していますか?翻訳といっても様々分野でつかわれています。ですが、その媒体に合った翻訳を行う必要があります。

TOP 翻訳力とは

翻訳の項目一覧

  1. 翻訳力とは
  2. インターネットではウェブ上で簡単に翻訳
  3. 適切な料金と思われる翻訳会社
  4. ソーシャル的な要素と翻訳業のススメ
  5. 翻訳会社は技術力で選ぶ
  6. 翻訳会社の実績を確認しておく
  7. 観光産業分野の翻訳会社利用
  8. 翻訳会社の多様性について
  9. 翻訳会社の求人を探すときのポイント
  10. 翻訳会社選定の重要性
  11. 決済方法を確認したい翻訳会社
  12. 翻訳会社の特徴について
  13. 対応エリアのある翻訳会社

翻訳力とは

翻訳は非常に難しく、外国語の能力だけではなく、文章力や知識など高度な能力が必要な仕事です。

微妙なニュアンスや国によっては、無い表現方法なども伝える必要があります。

外国語が話せるだけでは翻訳という仕事にはつません。
翻訳力はなかなか見分けずということもありますので、ビジネスの上で、身近に外国語が話せる方に翻訳を依頼するのも一つの選択方法ではありますが、やはり専門家に依頼することが安心なのではないかと思います。

おすすめの翻訳会社

信頼と実績の翻訳会社Accent株式会社。翻訳会社選びは実績と翻訳の質で選びましょう。英語、ドイツ語、中国語翻訳などもお任せください。

Accent株式会社 〒100-6208 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス8F

インターネットではウェブ上で簡単に翻訳

仕事や趣味に生かすために、インターネットを使って調べ物をしているという人は多いと思います。しかし、せっかく辿り着いたところは外国語で書かれたページだったという経験を持っている人も少なくは無いはずです。

もちろん、現在のインターネットではウェブ上で簡単に翻訳をしてくれるサービスが提供されていますが、自分の訳したいページをコピーした上で翻訳サイトに貼り付ける手間が必要です。

大した手間ではないかもしれませんが、外国語で書かれたページを見る機会のの多い人にとってはもう少し手間の掛らない方法はないかと思っている人も多いのではないでしょうか。そのような人にお勧めしたいのが使っているブラウザに翻訳のアドオンを入れることです。

アドオンを入れておけば、いつでも必要な時に簡単な操作で任意のページを訳してくれます。

翻訳についての記事

適切な料金と思われる翻訳会社

毎回依頼する文章というのは同じではありませんので、翻訳会社のサービスが安いかどうかという事は簡単に判断できない事もあります。

翻訳会社のサービスでは大まかな相場というのもがあります。そのため、翻訳会社を利用する前に相場について知っていると、判断がしやすいと考えられます。

適切な料金と思われる翻訳会社に依頼する事ができればいいでしょう。多くの翻訳会社では、自動の見積もりやスタッフによる見積もりサービスを提供している事が多いので、料金を把握した上で仕事の依頼をする事ができます。会社にとっては大事な予算を使って依頼する事となりますので、料金についてもこだわっている企業が多いでしょう。

メニュー

翻訳ガイドHOME 翻訳 ドイツ語翻訳 韓国語翻訳 英語翻訳 スペイン語翻訳 翻訳会社 海外調査 多言語翻訳 翻訳英語 韓国語翻訳サービス 英語翻訳サービス

Translation Guideでは英語翻訳、ドイツ語翻訳、スペイン語翻訳、中国語翻訳(北京語、広東語)、韓国語翻訳など多言語に対応した翻訳会社についてや海外調査に関する情報をご紹介しています。当サイトへのお問い合わせはこちらへ。

ソーシャル的な要素と翻訳業のススメ

最近はソーシャル的な要素の部分が強くなってきたと言えるものです。

インターネットの発展がものすごく大きいと捉えるのが通例でもあるため、こういった時代にきちんと対応できるような方向性を定めるようにしていくことも視野へ入れておくようにすべきなのです。

また、翻訳に関連していく項目にも今後の鍵が大いに含まれているものです。確かなる情報を集めるようにしていくことで、ソーシャル的な要素にもプラスが働いていくようにもなっていくのです。

さらに翻訳業におけるノウハウは、一生懸命勉強していくようにしていくことが主ともなるのです。

翻訳会社は技術力で選ぶ

仕事などで文章の翻訳をしようと思ったときに、頼りになるのが翻訳会社です。

しかし、いざ探してみるといろいろな翻訳会社があって、初めてだとどこにお願いしていいかわからないということもよくあると思います。

せっかくプロの手にお願いするのですから、やはり確かな技術力のある会社を選びたいところ。そう考えると、あまりにも価格の安いところは避けた方が無難と言わざるを得ないでしょう。

安い翻訳会社というのは翻訳スタッフも経験が浅い人が多くなりがちです。納品されたものに納得がいかずに修正をお願いしたり、自分で修正したりといったことになったら勿体ないですから、実績のある技術力のありそうな会社を選ぶといいでしょう。

翻訳会社の実績を確認しておく

新しい翻訳会社であれば、まだ実績というのはあまりない場合もありますが、古くから営業を行っている翻訳会社の場合には、すでにかなりの実績がある場合もあります。

しっかりとした実績のある翻訳会社は、信頼できる事もあるでしょう。特に大手企業や行政機関などから依頼を受けた実績がある場合には、安心して相談ができそうです。

偶然ネットで見つけた翻訳会社に相談する事が不安だという場合には、実績などさらに詳しい事を調べてみましょう。特に大きな案件を翻訳会社に依頼すると、高額な取引となる事もあります。取引に向けて不安要素は少しでも少ない方が助かるでしょう。最初から実績を重視して探すのもいいでしょう。

観光産業分野の翻訳会社利用

観光で訪れる外国人向けのパンフレットや案内書などは観光産業においては必須のものです。その翻訳をしてもらうために翻訳会社に外国語訳をお願いすることがあります。その際にはもととなる日本語の文書などが必要になります。そのもととなる文書の内容がしっかりしたものであればあるほど、訳されたものもよいものができます。

当然ですが、観光産業において外国語でパンフレットなどを出すということは、それに関する問い合わせなども答えられるような体制を整えておくことが望ましいです、そのための対応マニュアル、Q&Aなども想定しうる限り日本語のものをつくり、それも一緒に外国語に翻訳会社に依頼して訳しておいて準備しておくとよいでしょう。

翻訳会社の多様性について

翻訳のサービスは古くからある産業でありますが、サービスのかたちが変わりつつあり、さまざまな形でのサービスが提供されるようになりました。そのようなサービスにおいてはインターネットが普及されたことによって、大きく変動しています。

オンライン上で最速で翻訳するサービスが誕生したり、格安で翻訳をおこなう会社も出てきましたので、競争が激しい分野になりつつあります。

しかしながら翻訳においては、ただ訳すのではなくその言語が持つニュアンスや、文化も同時に表現しなければなりません。そのような本質を理解していればより良い翻訳会社を見つけることができるでしょう。

翻訳会社の求人を探すときのポイント

翻訳会社の求人を探す際、注目すべき点があります。まず、自分の得意分野の翻訳案件があることです。翻訳言語だけでなく、ITや医療などの専門性の高い分野など、会社によって求められるスキルは違ってきます。自分の能力を存分に発揮するためには、こういった部分にも着目して情報収集をしましょう。

次に、クライアントとの間にコーディネーターが配置されていることです。クライアントとの密な連絡はコーディネーターがこなしてくれれば、翻訳者は業務に集中して取り組めます。

最後に、取得資格の優遇があることです。翻訳に関する資格を取得していることで待遇が良くなり、質の高いクライアントの仕事を紹介してくれるところが良いでしょう。

翻訳会社選定の重要性

グローバル化した現代社会において、ネイティブ並みの語学能力を持つ日本人は増えましたが、ビジネスにおいては専門性が必要になることから、翻訳会社の需要は減ることがありません。

数多くの会社がある中で、それぞれがより他社と差別化を図るために、医療や工業など専門知識に特化したり、学術的な領域に特化しているなど、より専門的な特徴が見えるようになりました。

それでもやはり文章のクオリティ、校正の精度が一番重要で、納期やスピードなど納品までの基本的な点により、信頼され選ばれることには変わりないです。翻訳会社を選ぶ際には、口コミ等でよりいい仕事をしてくれる会社を選ぶ必要があります。

決済方法を確認したい翻訳会社

それぞれの翻訳会社によって決済方法というのは違っている事もあります。翻訳会社に費用を支払う際に希望する支払い方法があれば便利ですが、ないと困る事も考えられます。

翻訳会社のサービスを利用するのであれば、決算方法についても調べておきましょう。翻訳会社は顧客が利用しやすい様に、複数の支払い方法を用意している事もあります。その場合には、その中から便利だと思われる支払い方法を自由に選ぶ事ができます。

ボリュームのある仕事を翻訳会社にお願いした際には、コストも高くなるので、支払い方法も自分で選びたいと思う事もあるでしょう。そして、具体的なコストについても見積もりを出す事ができます。

翻訳会社の特徴について

世の中に翻訳会社はたくさんあります。結局は作業員の得意とする言語や、ジャンルに特化した会社が多いため、どのようなものを翻訳するのか、しっかりと伝える必要があります。例えば医療について翻訳するなら、医療に特化した会社を探すことをおすすめします。さらに言語も大切です。

少数言語であればあるほど取り扱っている翻訳会社は少なく、価格も高くなる傾向にあります。また、言語によっては通常のワープロソフトで文字にすることも困難になるでしょう。そういった点からきちんと登録された会社を見つけだして、希望をしっかりと伝えることが大切になってくるのです。

対応エリアのある翻訳会社

依頼しようとしている翻訳会社は、全国からの仕事に対応していますか。翻訳会社の中には対応エリアを決めている会社も少なくありません。

自社の場所が翻訳会社の対応エリア外であれば、別の翻訳会社を探し出す所から再スタートとなります。特に、これまで取引を行った事がなく、ネットで見つけた翻訳会社というのは、対応エリアをしっかりと確認しておく事を忘れない様にしましょう。

対応してもらえるかどうかという事は基本的な事となります。他の情報を併せて確認しましょう。会社についての情報も大事となります。会社のある場所はもちろんですが、どの様なスタッフが何人程度いるのかという事も調べましょう。