Translation Guide翻訳ガイド

確かな翻訳力のある企業に依頼していますか?翻訳といっても様々分野でつかわれています。ですが、その媒体に合った翻訳を行う必要があります。

医薬に強い翻訳会社の特徴

翻訳会社の中には自社内で翻訳を行う会社も在りますが、専門的な翻訳となった場合では、アウトソースが必要になる事からも、専門的な知識を持つ外注者に対し、翻訳会社のコーディネーターが選んで仕事の発注を行うと言うケースが多く在ります。

例えば、医薬の分野の翻訳となった場合には医学や医薬品に対する知識を持つ翻訳者を選ぶことが必要であり、専門的な知識が無ければ原文の理解力も在りませんし、原文の理解が出来なければどんなに英語やフランス語が得意でも正確な翻訳を行う事が出来ないなどの理由からも、アウトソースをすると言うケースが多く在るのです。

納期の相談をしたい翻訳会社

いつまでに作業を終えてほしいという仕事がある場合には、念のために翻訳会社に確認する様にしたいですね。

短納期で仕事をしてくれる翻訳会社も増えている様ですが、場合によっては期待に沿えない事もあるかと思います。

納期については、少し翻訳会社と交渉をしてみるのもいいかもしれませんね。そして、無事に希望する日時までに完成したものを受け取る事ができればいいですね。もし、どうしても納期に間に合わないという連絡が翻訳会社よりあった場合には、別の翻訳会社に依頼しないといけないという事もあるかと思います。いろんな可能性が考えられますので、依頼をするのであれば、できるだけ余裕を持って行いたいですね。

見積もりの依頼ができる翻訳会社

商品を購入する際には、あらかじめ価格がはっきりとしている事もあるかと思いますが、翻訳会社に仕事を依頼する際には、人によって依頼の内容は全く違いますので、翻訳会社に対して支払う金額を把握するためには見積もりを出すのが手っ取り早いと思われます。

いくらかの翻訳会社で見積もりを依頼すると、価格について比較する事ができますね。翻訳会社には気軽に問い合わせをする人も多い様です。

コンタクトが取りやすい翻訳会社は、利用しやすいと感じる事もあるかと思います。サービスの価格について把握する事ができれば、依頼するかどうかという点について、さらに具体的に検討する事ができるのではないかと思います。

翻訳分野を考慮した翻訳会社選び

翻訳会社の場合、論文や会議資料、各種書類など、様々なタイプの文書に対応していますが、会社ごとに得意な翻訳分野が異なります。そのため、依頼を検討している際には、どのような分野を得意としているのかについて十分にチェックしながら選ぶ必要があります。

また、翻訳分野ごとに専門知識を持ったスタッフが在籍している翻訳会社では、専門的な用語が多く使用されている文書でも正確な翻訳が可能になる他、より自然で読みやすい仕上がりになるというメリットもあります。

なお、翻訳会社によって料金体系や仕上がりまでの日数なども様々なので、希望条件に合った所を見つけることがポイントです。

社会における翻訳会社の役割

日本にも多数の外国人観光客が来日したり、海外の方が日本に住むようになるなど、社会の国際化が進むに連れて、英語をはじめとする外国語の需要が高まっています。飲食店や企業団体によって外国語の案内が出されたり、書籍や論文などにも外国語対応が見られるようになりました。

専門的な知識や語学力に乏しい方でも、翻訳会社へ依頼することによって、日本語の文章を外国語に翻訳対応させることが可能となります。ネイティブのスタッフなどによって細やかな作業が進められるだけでなく、価格や納期なども、依頼者に合わせて対応してもらえます。

翻訳会社を選ぶ際の注意点について

公的機関や大学、大手企業が多く利用している翻訳会社は、返答の早さや翻訳の品質、またコストの面でも評価が高いものです。専門性の高い依頼であれば、品質は特に重要視する点ですから、コストだけにとらわれてしまうと、良い翻訳ができず業務上支障がでてしまうのです。

そのため翻訳会社を選ぶ際は、クライアント先や品質において注視しなければいけません。その上で料金がどうか確認するべきでしょう。

産業や技術の翻訳を得意としている場合や、ネイティブの翻訳でも低コストをうちだしている会社など、様々な特徴がありますので、自分の要望に合った依頼先を見つけましょう。

翻訳会社についての記事